未分類

理想の絵柄を分析してみた

『夜桜とんぼ』の、さねあきです。

最近はTwitterやピンタレストで好きな絵柄のイラストを片っ端から画像保存してます。

自分が好きな雰囲気を分析してみたら、やはりリアルタッチの造形が美しい絵柄が多め。

目元や顔の造形、筋肉の描き方が綺麗だとずっと見ていても飽きません。

理想的だなぁと思う絵柄の偏りが分かったので、私もリアルタッチを目指して好きな絵を分析&真似していきます。

あと、TwitterやインスタなどのSNSをしていると、人の反応が気になる瞬間もあります。

(使い始めた当初より、SNSとの距離感や自分なりの使い道が分かってきたこともあり、「気になって仕方ない」みたいな状態はなくなりました。)

ですが技術向上は一朝一夕にはいかないので、落書きばかり描いてても自分の為にならないなぁと。

手癖で描くのも良くないですね。私もついやっちゃいますが。

上手い人ほど資料を見て、観察しながら描く。そういった「上手い人の視点(姿勢)」からも真似つつ、私も理想の絵柄になるまで描き続けます。

無思考で自分の癖だけで描くと全然成長しないなーと私自身すごく感じる。

なので、作品作りには時間がかかると割り切って作品と向き合うのが大事なのかなと思います。

まぁ、楽しんで続けるのが1番だと思うので、気長にゆるゆると作品創りに没頭していけたらなぁと。