備忘録

お香を買って色々試し焚きしました

近頃香りにハマっていましてお香と香水を購入しました!(*´ω`*)

香水は気になるものを量り売りで色々試しているうちに、「お香っぽい香りも好きだな~」と気付きました。

先日初めて買った香彩堂さんの宮人水香の「夕顔」は、残り香がお香のようですごく好き。出し始めは間違えてプッシュしすぎでむせ返りましたが。笑

ワンプッシュで十分ほわ~っと香ってくれそう。

宮人水香は京都にある「香りの専門店 二井三さん」が試香紙をくださったので事前に香りは把握していました。光源氏(色気あふれる香り)と若紫(白梅の甘酸っぱい香り)、玉鬘(柚子などの柑橘系の香り)もとってもいい匂い。

宮人水香シリーズを揃えて、重ね付けしても良さそうな香り。

 

お香は、京都の実店舗に行けないためまずはアソートを買ってみました。

5種類入りの山紫水明を選択。

一番人気の「加茂のせせらぎ」は私の求めている香りとは違ったのでちょっとだけ苦手に感じました。なんだかトイレの芳香剤っぽくて……(好きな方すみません)。

「嵯峨の朝霧」は竹林の爽やかさが好みでした! 山にいるような清涼な香り。

「祇園の華」は甘めの香りですが、好きか嫌いかでいうと好き。京都のお座敷なイメージ。道で舞妓さんとすれ違った時にふわっと漂う甘い香りのイメージとか。

他に例えるなら和菓子のような甘さですね。和三盆や落雁のような、上質な砂糖の香り。

 

二井三さんが付けてくださったスティックタイプのお香サンプルは「風姿花伝」でした。

今回の購入で一番好きだったのがこちらの風姿花伝。白梅香、桂川、苔香の3種類です。

袋に3種類入っている状態で漂ってくる香りがめちゃくちゃ好み。白梅香の甘酸っぱさ、桂川のスパイシーさ、苔香の男性的な落ち着きのある香りが混ざりあった、なんとも言えない上品な香り。

風姿花伝は、書き物をする時に焚いても上品で良いと思います^^

それぞれ試し焚きは数分しかしなかったのですが、残り香が特に好きです。次の日起きた時や部屋を出入りした際にふっ、と微かに香って心落ち着きますよ~。